Introduce

「藍の人」

JAPAN BLUEでおなじみの「藍」で化粧品を作ってます。

日本の第一次産業を化粧品を持って元気にしたい、という想いを持って7年。
きっかけは「藍」でした。藍染は衰退し、藍農家さんが激減。消滅寸前まで行きました。
なんとか踏みとどまっていますが、本来の目的「藍染」の需要はV字回復は見込めません。
なんとか活路を藍染石けんでみ出そうとしている藍農家さんとの出会いで私の化粧品に対する
考え方が変わりました。

私はきこり(林業)の家に生まれ、今は化粧品を開発に携わり20年立ちます。
私は考えました。化粧品は第一次産業を元気にできる起爆剤になるかもしれないと。

フードロス、人手不足、継承問題、地域創生が解決できるポテンシャルを化粧品(原料)は持っていると考えます。

元々、化粧とは健康であり、未病、予防が目的としてエジプト時代から人類の知恵として発展してきました。
加飾性が高い物だけではなく、スキンケア、ヘアケアは「健康増進」だと言えます。

現在、活動をより広めるためにClubhouseでは
毎週月曜日20:00から「辻野教授と化粧品の未来について雑談する部屋」、
約3日に1回「🍊農業と移住と時々ポンカン🍊」にてモデレーターしています。

母国が大好きな一人として、自分が培ってきたことを生かしていきます。

 

伊澤 昌高

1978年生まれ
和歌山県有田郡旧清水町出身
1997年和歌山県立桐蔭高等学校卒後渡英
現在活動拠点は東京神楽坂/京都/徳島/フランスをメインにEU

20年間様々な化粧品/医薬部外品の開発に携わる。また一部上場企業から個人様まで幅広く美容、化粧品にまつわる顧問に就任。また美容業界のリーガルリテラシー、ヘルスリテラシー向上のための非営利団体を立ち上げ活動。芸術を通じての国際交流事業への参加、アーティストのサポートなども積極的に行っています。

株式会社VIZM代表取締役
(一社)エシカル・ビューティ・アソシエーション理事長
株式会社 GO TODAY SHAiRE SALON 商品開発顧問
株式会社 山之内ゴウシャ 営業企画部 部長
株式会社ぐぅーん 開発室室長
GOOD NATURE STATION立ち上げメンバー
勝手に四国の右下親善大使
紀州生まれのきこりの子孫ー現在家業(林業)は間伐材や産廃をバイオマス燃料に変換するリサイクル業に
ルーツは阿波国阿波伊澤村
藍の人、または化粧品原料ハンター